はたけっとまーけっと2016~地9樹~

無事開催しました!

ご参加いただき、ありがとうございました!

2016年11月13日(日)10:00~16:00

テーマ【ちきゅうぎ】地域×ウォークラリー&ミュージック×TREE

山梨県上野原市のはずれにある西原(さいはら)集落で、移住者や都内在住の女子たちが中心なって、行政、住民、西原ファンみんなでつくる手作りのお祭りです。9年目の今年は、軒先や空き地を使った手作り市や、古民家ゲストハウスの完成お披露目もかねたライブやカフェなど、里山をお散歩しながら、出会いと体験を楽しもう。西原IFE体験宿したでも完成予定!

■西原ife体験宿したで

ボロボロだった空き家から、人が集まる拠点づくりにするため、

築およそ150年の古民家をワークショップ形式で再生しています。

田舎暮らしが体験できる小さな宿になります!

現在、伝統木工法による改修中!

 

1113日(日)の、はたけっとまーけっとにて完成お披露目!

はたけっとまーけっと2016【ちきゅうぎ】

20161113日(日)10時~16

 

山梨県上野原市のはずれにある西原(さいはら)集落で、20代前半の移住者がはじめて今年9回目の「まち」と「むら」をつなぐ手作りフェスが1113日(日)開催予定!

今年は、伝統工法で改修してきた古民家ゲストハウスのお披露目をかね、親子向けバンドCOINNのライブやハープ演奏をはじめ、雑穀ポン菓子、木工ワークショップ、ヨガ、親子向けプログラム、母と子のリサイクルショップ10円市などもりだくさん!

近隣の軒先や空き地には手作り品やおいしいものでお店が並び、秋の里山を散策できます。
出店者も募集中!

上野原市の移住相談ブースやTURNS×移住者×住民のトークセッションタイムもあります。
ぜひ、田舎暮らしが好きな方、ときどき田舎体験してみたい方、遊びに来てください!
(
イベント参加費500)

【主催】はたけっとまーけっと実行委員会
【企画】NPO法人さいはら
【協賛】上野原市

 

 

 

 

コーナー紹介

【コーナー】

●県道沿い空き地●・青空手作り市・野菜マルシェ・地元のごはん

 

●集会場●・雑穀弁当&雑貨・10円市(リサイクル)・木のプレイルーム・移住相談&フリーマガジン「移住のほんとう」配布・赤ちゃん休憩所・ワークショップ

 

●ゲートボール場●・青空フード・子どもの遊び場

 

●二宮神社●・親子向け自然体験・巨木と撮影!?

 

●古民家●・雑穀PON! PON! ・カフェランチ&ギャラリー・ライブ・ヨガ・TURNSトークセッション・木工ワークショップ・・農家民宿『西原(さいはら)ife体験宿』お披露目&改修ムービー映像上映・各ワークショップ

 

【ミュージック】
COINNライブ
歌のお姉さんと一緒に音楽で遊ぼう!(あんなせかい)
ハープ演奏
とつげき!?音楽隊

timeスケジュール

★西原ife体験宿したで★

10:00~オープニング雑穀PON!PON!

10:30~あんなせかいライブ(あんなおねえちゃんと歌をうたおう&音であそぼう)

12:00~ハープ演奏(45分)

13:00~13:45 COINN LIVE

僕たちコインは、こどもと、おとなと、あかちゃんに送る、4人組の音楽バンドです。
テレビに出てくるお歌のお兄さんにはなれないけれど、
隣の家の音楽好きなおじさんみたいに、音楽の楽しさ、
深さを伝える存在であるように心がけています。
人間の想像力を育み、ココロを揺るがすもの、それが音楽です。
僕たちは、楽器を抱えて、どこへでも行きます。

14:00~古民家ヨガ(45分)

15:00~雑誌TURNSとのトークセッション(移住者×地元住民×TURNS編集部)

コーナー紹介

★自然の中で遊ぼう

生きものになって、ワザや生き方をまねしてみよう!

1人100円(中学生以下には必ず大人同伴。

親子向け自然体験(45分)定員20名お申込み制

★11:00~★14:00

メモ: * は入力必須項目です

★ワークショップコーナー

フィンランドの家の妖精トントゥづくり

製材体験

移住相談コーナー

10円市

もったいないを活かしたい『なんでも10円市!』。
子ども服をお下がりでほしい。小さくなった子どもの服を譲りたい。
フリーマーケット出店はちょっと大変。断捨離でいらない物が出たけど、ゴミにするにはもったいない。
そんな物を持ち寄ってなんでも10円で売り買いする交流イベントです。
あげる、いただく、だと「もらうばっかりじゃ悪いな…」「お返ししなきゃいけないかな…」とか微妙な感情でちゃうけど、売り買いルールだと気兼ねせず判断できます。使わなければ捨てればいいや…と安易に家に持ち込んでしまう“タダ”の誘惑も防止。
フリマよりハードル低く、ツテがなくてもお下がりをもらえる、あげられる仕組み。出品するだけでも、買うだけでもオッケーです!
「手放したい」と「欲しい」がうまく噛み合うと、とっても幸せなモノの交換ができますよ!
★なるべく残りモノをなくすため、今回は「子供服」「レディース服」に限らせていただきます。
★今回は、ずっとお店を開ける方以外は、「モノ」を寄付していただくルールにします。(誰のものだったか分からなくなるため)
★寄付していただいたモノの売上は、古着を寄付するときの送料に使います。
★ドネーション受付箱を用意します。満足する交換ができましたら、お気持ちで寄付をお願いします。

手作りクラフト市(民家の軒先や、空き地)

カフェ、FOODコーナー

古民家再生映像ムービー&ギャラリー

巨木と撮ろう!写真撮影スポット