11月11日(日)

テーマ『こどもんど』

〜こども×モンド(世界)〜

ワークショップ、冒険遊び場、ライブで思いっきり遊ぼう。もちろん大人も楽しめます!

入場料は無料です!今年は二部構成を考えています!

第一部 10:00~15:00

びりゅう館広場にて 

〒409-0141 山梨県上野原市西原6931

 

●森の冒険遊び場(あそぼうトラック)、落ち葉プール、昔の遊び、紙芝居など

●郷土食や移住者料理人のオシャレなFOOD

●クラフト&手づくり市

●田舎暮らし体験 薪割りや手しごと体験など

●廃校活用のアイディアをラクガキしよう!ラスタートライブでみんなのアイディアお披露目するよー!

●行政の方と移住やニ地域居住について語れるブース

●ベルテントでマッサージ体験


14:30~『小田晃生』ライブ

上野原の移住者ミュージシャン・小田晃生(おだこうせい)さんって??ギターと歌のシンプルな音に乗せて、物語がある歌、パズルみたいな言葉遊びの歌、家族やふるさとの歌など、次々と飛び出す色んな情景に、しんみりしたり笑ったりの大忙し!おとなとこども、それぞれの気持ちで、一緒に楽しめるエンターテイメント。

小田晃生ウェブサイトhttp://www.odakohsey.com/

facebookページhttps://www.facebook.com/chicchaitanbo

第2部 西原小学校体育館にて 

15:30〜16:00

 

「ラスタートライブ」

 Takkiduda × アートユニット ゼロ

142年続いた西原小学校の歴史を次世代に繋ぎたい、という思いから「終わりは始まり」の意味を込めて、ラスタートライブと名付けました。
広い体育館の会場で、地域の人、移住者、そとからの人が一つの空間でつながれるような仕掛けを取り入れながら、コラボする2組のアーティストがどちらも即興で作品を組み上げて行きます。
映像・音楽・空間造形・パフォーマンスで互いに奏でるものが影響を受け、溶け合い、変化しながら続く生き物のようなライブです。入場無料です。ぜひ見に来てください。

 

 

 

 

上野原へ移住したミュージシャンTakkidudaとは??

TakkidudaはタジカズヒデとSAORIの二人で多種多様な音をリアルタイムで録音し重ね、完全即興で曲を構築していくという実験的なスタイルで演奏する。 プログラミングによって生み出したQurukuとIcoの二人は人間の意図とは離れた所で自由に録音・再生する。彼らが加わる事でより偶発的で不確定要素に満ち溢れた音楽となる。そして音楽に合わせ即興で映像を映し出し「空間を体感する」という視点での作品創りを試みている。

さらに、NORIHIKO(俳優・パフォーマー)やACCO(舞踏家)の身体表現など様々なアーティストとコラボレーションし、Takkidudaの世界観の可能性を広げている。 音と動きと映像が絡まり合い空間が生まれていく、一度限りの自然発生表現。

山梨県上野原市棡原の自宅にあるTSUBAKI Studioを拠点に、東京都内を中心に国内外で活動。